蔵王の山ふところから

標高1000m、蔵王の中腹に住む私達の事、お客さんの事、山の事など・・・

鳥海山遠望

1235755276.jpg 

シャトルバス ペンション村入口バス停より 


今日は曇りでしたが、遠くの山がはっきり見えました。
月山、葉山の右遠くに真っ白な鳥海山・・・写真では七高山と新山のピークも見えます。
遠くの山がはっきり見える時はお天気が崩れてくると聞いたような気がしましたが、
土日は久々晴れの予報がでました。
ゲレンデは降った雪が沈んだようで一気に30cm減って積雪130cmとなりました。
お客さんの話では、今日のゲレンデは堅めのバーンだったようです。

[ 2009/02/27 21:28 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

リフトデビュー

私はシーズン初めに刈田岳へ行ったきりで2度目のスキーです。
それも子守・・・第一リフト3回・・・でした ^^;
「面白かった!」と言うので、次の機会にはスキーを履かせてみようかと思います。

1235512698.jpg 




1235512740.jpg

裏庭にはオーナー作 白熊くん・・・に見えますか!?

[ 2009/02/24 22:30 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

黄 砂

20日金曜日は大荒れ、ライザリフトは全面運休でした。
土曜日もペア2リフトは運休だったそうです。
冷え込んで寒い一日でした。

1235350437.jpg

今日は昼過ぎまで青空が広がりました。
青い鳥ゲレンデ(左)では、上山市民スキー大会が開催されました。

黄砂が降ったようでペンションの周りの雪が茶色くなっています。
ころころ変わるお天気・・・はやくも春の気配かな?

[ 2009/02/22 22:33 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

ひだまり山の会の皆さん

この16日から18日にかけてひだまり山の会の18名の皆さんがいらしてくれました。
山用品の店、ひだまり山荘で主催した行事で、17日はオーナーも一緒に刈田岳に登りました。

1235090281.jpg

目的でした樹氷は3日前の雨ですっかり落ちてしまっていて、
アオモリトドマツには昨日と今日の雪がふんわりと積もってる状態でした。



1235090328.jpg 



 
1235090364.jpg 



 1235090399.jpg
刈田岳にて

刈田岳では冬山気分を味わい、トドマツの森、ブナの森のなかのふかふか雪をスノーシュー、カンジキで歩きました。
皆さんの歓声が響いていました。

ひだまり山荘の社長夫妻はオーナーが所属していた山岳会の後輩になります。
飯能の本店の他、池袋、船橋、横浜にも店がありますのでどうぞご利用ください。

[ 2009/02/19 22:35 ] | TB(-) | CM(0)

スキー楽しみました

年末に引き続きTさんファミリーがいらっしゃいました。
今回はお父さんの勤続の特別休暇を利用して5泊です。
子供さんは2人で、お姉ちゃんのayaちゃんは小学2年生、妹のfumiちゃんは4才です。
昨シーズン、fumiちゃんは3歳半でスキーデビュー、今シーズン初めにはライザリフトの一番上から滑ってこれるようになったのです。
今回も朝9時から夕方4時までしっかり滑りました。

1234661654.jpg 

お父さんもファイターです!
朝薄暗いうちに出かけ、毎朝1時間のクロスカントリーをしていたのです。
オーナーはayaちゃんとfumiちゃんと、雪玉ぶつけをするのが楽しみでした。

お帰りの今日は荒天でしたが、そのほかはお天気にも恵まれ存分に楽しまれた事と思います。
有難うございました。  hisa


[ 2009/02/14 22:43 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

晴 れ

午後になってやっと雲がとれ青い空が広がりました。

1234485181.jpg 
ゲレンデ左の中丸山の樹氷も復活していました。

 


1234485368.jpg
陽が傾き、辺りが赤く染まり始めました。
新雪がふかふかして、スノーシューの散策は気持ち良さそうです。
このところ春のように変わりやすいお天気です。
白鳥の北帰行も早々と始まったそうで、やはり温暖化の所為でしょうか。

[ 2009/02/12 22:47 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

山岳ガイド松原尚之さん

客さんの案内で山岳ガイドの松原さんがいらっしゃいました。
松原さんは93年3人で南極点へ徒歩で67日間かけて成功しているほか、マカルー東稜初登、K2など登られています。

1234281402.jpg 
松原さん


蔵王には初めて来られたのですが大変気にいられ、仙人沢の氷柱には今すぐにでも登りに行きたい雰囲気でした。
松原さんのホームページ
をご覧下さい。
ブログ、山について語るとき・・・は、綺麗な写真と山に寄せる優しい思いやりが書かれています。
松原さんはハイキングからクライミングまで幅広いガイドをされています。

[ 2009/02/10 22:50 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

熊野岳へ

お客さんと熊野岳へ行って来ました。
昨年はご夫婦で刈田岳まで行かれたそうで、今年は是非熊野岳まで足を延ばしてみたいとの事でした。

1234026726.jpg 
熊野岳山頂

東京を車で早朝に出られたそうで、できるならお茶でもしてから出かけたい所でしたが・・・
明日はお天気が悪いので、「稜線に出るのなら今日」ということで急ぎ出かけてきました。
町の方は晴れ間が広がっているようでしたが、山にはまだ雲が残っていました。

 

1234026439.jpg

熊野岳肩の避難小屋で休憩して外に出てみると、青空が見えはじめていました。
後方の山は雁戸山です。

 


1234026453.jpg

お釜も見えました。

 



1234026462.jpg

御田の神の上方の樹氷

御田の神避難小屋付近の樹氷は、残念ながら雨などで落ちていました。
再び樹氷ができるでしょうか?
雪面はだいぶ堅く締り、歩きやすくなってきました。 hisa

[ 2009/02/07 22:00 ] | TB(-) | CM(0)

放牧場

黒姫ゲレンデ下に広がる放牧場・・・正確には元放牧場・・・
主人が「送って」と言うので蔵王ラインの途中まで送って行きました。
新雪が降ったのでさぞ気持ちが良いだろうと思ったのですが・・

1233852967.jpg

新雪は良かったのですが、深くて殆どラッセル・・・シャトルバスぎりぎりに上野原に到着だったそうです。
標高が低いので雪が中々積らなくて、「やっと積った!それっ」と出かけたのですが残念でした。
こんな事もありますが、楽しんで歩くにはとても気持ちの良い所
です。

[ 2009/02/02 22:06 ] | TB(-) | CM(0)