蔵王の山ふところから

標高1000m、蔵王の中腹に住む私達の事、お客さんの事、山の事など・・・

今日の様子

今日は時折日も差しましたが、おおむね曇りの風の強い一日でした。
ライザのペア2リフトは運休だったようです。
ゲレンデの積雪は250cm。
先日御田の神にカンジキトレッキングに行った人が、「樹氷が太ってコロコロしていた」と話していました。
私達はふたりとも今シーズンはゲレンデの上の方へは出かけていません。
時間が取れる時とお天気がうまく合いません。

私は1週間振りにやっとなんとか声が出るようになりました。
まだかすれ声ですが、冬のシーズンは1回はやっているような気がします。
乾燥に弱いのかもしれません。


1204131562.jpg

雲が流れて庭の木々が青空に映えてきれいでした。
でもすぐに空は雲に覆われてしまいました。

 

1204133564.jpg

園地の高台では同じ服を着た人達がゾンデ棒などを持って救助訓練をしていたそうです(主人撮影)。
確認したわけではないのですが、東北電力の人達ではないかとのことでした。
何年か前に山形県立川町では、発電所点検作業員の人達が雪崩にあって亡くなっています。
こういう訓練も義務づけられているのかもしれません。

週末にかけてなんとかお天気も回復して欲しいと願っています。

[ 2008/02/27 22:58 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

若さの秘訣は笑う事

東京のT田さんは、亡き父の山友達。
今回は所属する某山の会のお仲間と来ていただきました。

クロカンをしたり、スノートレッキンングをしたり、樹氷のライトアップを見に行ったり、アルペンスキーをしたり、温泉を楽しんだ人も・・・

1203637740.jpg 
出発間際のハプニングで迷走トレッキング。 ブナの巨木も見に行きました。
中丸山へのトレッキングでは、熊棚もたくさん見つけました。

 


1203638505.jpg

全員集合

おしゃべりと笑いの絶えない3日間でしたね。
そのパワーが若さを保つ秘訣でしょうか!
因みに、今回のまとめ役のT田さんはこのグループの中でも最高齢、大正15年生まれです。
まったく年齢を感じさせない若さの秘訣は上記の他、歩くこと、頭を使う事、手を使う事・・・それからそれから遺伝もあるでしょうか?
今度ゆっくり伺ってみたいです。

有難うございました。


[ 2008/02/21 22:07 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

重そう~

今朝の積雪は30cmほどでした。
昨日、今日と、発達した低気圧の影響で荒れた天気です。
キャンプ場の管理センターの屋根が、雪が吹き溜まって重そうです。

1203032282.jpg 

連休は9日と11日が良い天気に恵まれましたが、又暫く晴れマークがありません。

[ 2008/02/14 22:10 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

樹氷の様子

今日は薄日が差して穏やかな一日でした。
午後3時ごろには東の空(ゲレンデの方)がきれいに晴れました。

1202345474.jpg


ペア2リフトを降りた所辺は、いつもなら今頃立派な樹氷原が広がっているのですが、今年の樹氷は大分細身です。
お天気が良くない日が続いた割には吹き付けていないのです。
御田の神の樹氷はどんな感じなのか気になっているのですが、まだ出かける機会がありません。

[ 2008/02/06 20:13 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

ブナの巨木

先日からブナ林をウロウロしていたのですが、やっと探し物が見つかりました。

1202171878.jpg

それはブナの巨木。
何年か前、遭難騒ぎがあった時に捜索に出ていた主人が見つけたのですが、その時は「すごい大きなブナ・・・」で終わってしまったのだそうです。
ひょんな事から思い出して探していたのです。
そして、それは主人の記憶どおり、小さな沢のそばに立っていました。




1202172486.jpg   

とりあえず目の高さで計ったのですが、幹周り約3m50cm。
太い枝を広げた古木でした。
人知れずひっそりと、いったい何百年生きてきたのでしょうか。
「尊敬!」です。

[ 2008/02/04 22:16 ] 動植物 | TB(-) | CM(0)

巣 箱

ぶな林を歩いていたら、なんだか不自然な物を見つけました。
こんな所に道標がある訳もないし・・・と近寄ってみると、それは巣箱でした。
まだ新しい感じですから昨年取り付けたばかりでしょうか。


1201910770.jpg

こんな高さですから積雪は2mくらいかな・・・




1201957920.jpg

もう一つ見つけました。
何年か経っているようで蓋が半開きになっていました。
どうも鳥でなく小動物が使ったような気がします。
この穴を出入りしていたのは・・・と想像するだけで結構楽しくなります。


我が家でも昨秋、表のカラマツに主人が巣箱をかけました。
枝を落としてあるので見晴らしが良すぎるのでは・・と思ったのですが、早速鳥が出たり入ったり偵察をしていたそうです。
裏庭の巣箱では毎年シジュウカラやコガラがヒナを孵しています。
表の巣箱でもヒナ孵すとなると・・・私、忙しくなりそうです(^^;)

[ 2008/02/01 22:19 ] 動植物 | TB(-) | CM(0)