FC2ブログ

蔵王の山ふところから

標高1000m、蔵王の中腹に住む私達の事、お客さんの事、山の事など・・・
月別アーカイブ  [ 2007年01月 ] 

雪上散歩

青空に誘われて刈田岳~地蔵~放牧場コースを山スキーで歩いてきました。

20070121-1.jpg 

御田の神の樹氷は南側は(右側)は雪の付きが少し悪いけれど、まずまずの形に成長していました。
良いお天気で暖かくて最高の散歩日和です。




20070121-2.jpg 


主人が迎えをしてくれるので時間の心配なし、刈田岳へ寄りました。
こんな日中にのこのこ出かけてくるのだから良い写真は撮れませんが、雪がのったお釜が綺麗です。
先があるのでそそくさと刈田岳を後に熊野岳に向かいました。
稜線のシュカブラもこの暖かさで気になりません。
熊野岳から地蔵への標柱にはエビの尻尾もついていなく、まるで3月中旬のような景色。
賑やかなザンゲ坂を下り、黒姫から蔵王ラインを渡って静かな樹林帯に入るとなんだかほっとしました

 

20070121-4.jpg 

遠くにゲレンデの騒音を聞きながらもこの放牧場は別天地。本当にいい所です。
動物の足跡もいっぱいです。



20070121-3.jpg


キラキラ光る雪を踏みしめ放牧場の中の林道に入って行くと、なんとかなりの数の倒木が続いていました。
この間の大雪着雪による被害です。
春になったらこの放牧場を管理する人は倒木の撤去作業から始めるんでしょうネ。大仕事です。
できたらS字カーブへ下りたかったのですが、雪も少なめなので無難な上の原へ下りました。

エコーラインでは、大雪停電があってから10日ほど電気工事関係の車がいました。
高圧応急用電源車と書かれたトラックも何日かいました。
低空飛行のヘリコプターも飛んで、多分上空から電線を点検していたのではないかと思います。
今更ながら結構な雪害だったと感じています。  y







[ 2007/01/21 23:01 ] | TB(-) | CM(0)