蔵王の山ふところから

標高1000m、蔵王の中腹に住む私達の事、お客さんの事、山の事など・・・

週末は行楽日和でした

21日、22日と、週末は良いお天気に恵まれました。
志賀ファミリーの皆さん、キノコ狩りはあまり収穫がなく残念でしたね。
ひょっとして今日の雨でニョキニョキ出てくるかもしれません?
そのうち、林の中をゴソゴソ歩いてみようと思っています。


1161650667.jpg

ありがとうございました!

今日は私は運転免許証の更新に行ってきました。
以前は上山で手続き出来たのですが、天童まで行かなければならなくなりました。
朝は道もなんとなく混んでいて、1時間かかりました。ちょっと遠いですね。

主人は坊平観光協議会の総会に出席しました。
仙人沢の観音滝へ下る道の工事は11月20日完了予定だそうです。工事は降雪と競争になるかもしれませんね。
刈田岳の稜線から刈田リフトまでは歩きやすいように舗装工事中で、それができれば視界の良くない時でも迷うことなくリフト乗り場にに行く事ができるでしょう。
それとは反対に、視界の良い時でも分かりにくい登山道の下り口に指導標を建ててもらうようにお願いしました。
上山市から県へお願いしてくれるそうです。
いずれも県の仕事になります。

やっとライザスキー場のパンフレットが出来てきました。
スキー場情報も近々更新します。

[ 2006/10/23 22:22 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

稜友会

稜友会は、所属していた山岳会のOBとその友人達の山の会です。
この度は「稜友祭」で来て下さいました。
前夜はにわか仕立ての怪しい神主が、お神酒で身体の中から清め、厳かに器材感謝と安全登山を祈願しました。
久し振りに聴く山の歌、「昔は良く歌ったな~」と懐かしく思い出しました。
翌日は山越え組に付いて、刈田岳から熊野岳を越えて鳥兜までのんびり歩いてきました。


1161006678.jpg

左上:刈田岳山頂リフト上駅から指導柱の立つ稜線までの間を整備していました。
右側の使っていないリフト沿いの道は、今年より通行止めとなっています。登山道(下り口)は、写真のさらに左手になります。ガスっている時は、わかりにくいかもしれません。
右上:馬の背を熊野岳に向かって歩く。
左下:蔵王連峰最高峰 熊野岳。 右下:地蔵山を越えザンゲ坂よりパラダイスに向かって下る。

稜友会の皆さん、有難うございました。  hisa

[ 2006/10/15 22:34 ] | TB(-) | CM(0)

ちょっとお出かけ

エコーラインの紅葉もだいぶ下りてきました。正面はライザスキー場。
これから山越えで宮城県へ。

1160697979.jpg
新築祝いに招かれて10日、11日で宮城県に住む娘の所へ行ってきました。


束の間のジージとしての楽しみ。
1歳10ヶ月、最近人見知りを覚えだっこさせてくれなくなりました。

1160697940.jpg

ジージが遊んでいる間、私は娘からのちょっと早いバースデイプレゼントでカイロプラクティックに行ってきました。
身体の歪みを矯正して、肩甲骨を動くようにしてもらいました。
今、五十肩で腕が背中にまわらないのです。
整形外科で、一生懸命動かして可動域を広げないとこのまま固まってしまうと言われているのです。焦りますネ。

帰りに宮城県川崎町のピザ屋さん「石釜屋」に寄ってきました。
使わなくなった小学校の分校を借りてやっています。
とても繁盛しています。
ここのご主人は絵描きさん。以前お聞きした時、忙しくて絵を描く時間がないと嘆いていらっしゃいました。
奥さんは主人の山友達です。


1160697902.jpg

木造校舎がとても懐かしい! 庭の金木犀が満開でした。 


[ 2006/10/13 22:39 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

40年ぶりの再会

私が22歳の時、冬のアルプス登山でヨーロッパへ渡った時、下田さんは共同通信の特派員としてジュネーブにご家族でお住まいでした。
冬の岩壁という厳しい山へ向かうため、もしも遭難などがあった時の連絡等をお願いをしたり、又山から下りた時には奥さんの美味しい日本料理をごちそうになったりと、本当にお世話になったのです。
当時冬のアルプスに登りに行く日本人は少なく、前年度は1組、自分達の年は2組でした。
7ヶ月の滞在を終え日本に帰る日、ご家族3人でジュネーブ空港まで見送りに来ていただいた事は忘れる事ができません。


82歳になられたという下田さんは、とてもお元気です。
当時高校生だった娘さんとお孫さんの3人での東北の旅でした。

1160427229.jpg

思い出話に夜が更けるのを忘れて過ごしたとても嬉しい3日間でした。  hisa

 
[ 2006/10/09 22:51 ] | TB(-) | CM(0)