蔵王の山ふところから

標高1000m、蔵王の中腹に住む私達の事、お客さんの事、山の事など・・・

山スキー仲間が松本から・・・

以前は長野はそう遠いところではなく、シーズンに2~3回は北アルプスに出かけてました。が、最近はちょっと遠く感じるようになって・・・そう、すっかりご無沙汰しています^^;
私たちがそんな中、松本に住んでいるOさんはスキーシーズンだけでも何度も東北にやってきています。
今回は上山の里山を登った後にやってきました。
翌日は中丸山から蔵王を周回し、その後船形山や栗駒山の方へと1週間の予定だそうです。
ペンションには泊まっていただきましたが、ふだんは快適な〝ホテル フォレスト!〟だそうです。


CIMG0003m_20170916224823b5c.jpg 

出発の朝、〝ホテル フォレスト〟の前で^^
熊さんに会いませんように!そして気をつけて行ってらっしゃい。  hisa

[ 2017/09/15 22:27 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

週末は気持ち良く晴れました

千葉の友人が栗を送ってくれました。
大きくて本当に立派な栗です。

kuri.jpg 、

山形ではまだ栗は出ていません。ひと足早く栗三昧。
栗ごはん、渋皮煮、モンブラン、栗入りホカッチャ...贅沢です ^^v
Sさん、有難うございます!


夕方、日テレの取材の方がお帰りになりました。
ライザに泊まって合宿している中央大学の陸上部を、4日間に渡って取材していました。
箱根駅伝の予選の取材と合わせて、10月19日の〝スッキリ!!〟で放映するとのことでした。

CIMG0047m_201709102338267cf.jpg

たまたま見かけた撮影のひとコマ。
カメラマンとADさんで3日間取材していて、4日目にリポーターさんが合流しました。
朝早くから遅くまで、特に初めの2日間は小雨降る中での取材でした。
本当にお疲れさまでした。
[ 2017/09/11 00:16 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

8月最後のお客さん

Aさんは東京トレッキングクラブ所属の、定年後に山登りを始めたという私とは同年齢の方です。
宿泊日の日曜日は午前2時に流山を出発、早朝に刈田岳に到着し、地蔵山を往復し、まだ早いので山寺の観光をしてきました。
翌朝は午前4時に出発、刈田岳でご来光を見てから、南蔵王を不忘山まで往復して帰途につかれました。
本当にお元気でした。


otanokami_201708311409029e8.jpg

Tさんご夫妻は火曜日にいらっしゃいました。
私がまだ東京にいて山岳ガイドをしていたころからのお付き合いで、スキーをはじめいろいろな季節に来ていただいています。
東京を1番の新幹線で来る予定でしたが、その日は、なんとJアラートがとんでもないことを伝えていました。
そして、新幹線も運転見合わせとのこと、〝あらら・・・〟と思っていると動き始めました。
そしてシャトルバスで刈田岳まで行き、付近を散策後、坊平に戻り周辺の散策を楽しんでからいらっしゃいました。
翌日は刈田岳から登山道を降りる予定でしたが天気もあまりよくないので、私たちと一緒に御田の神を歩き、夏の終わりの花たちを楽しみました。  hisa

[ 2017/08/30 22:33 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

毛布から羽毛布団へ

やっと一日晴れが約束されました。
〝今日やらなければいつやるの〟の勢いで毛布を干して、ベッドパッドを洗濯して...
日中は日差しがきつい日でも夜は肌寒く感じるようになりました。
寝具も羽毛布団へと入れ替えです。

827-1.jpg

それにしても夏の初めは「今年は蚊やブヨがいないね」と会話していたのに、今は外に出ると必ず刺されます。
私などは普段でも虫にとりつかれるタイプなので、外に出ようものならそれこそ〝虫の餌食〟です。
クロカンコースを走っているランナーは大丈夫なのか気になりますね。
早く走っていると蚊やブヨも刺すスキがないのかも!?
 
[ 2017/08/27 21:41 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

ランニングの師匠

1か月ぶりのランニングはエコーラインの往復18キロでしたが、クロカンコースに戻って来ると懐かしい友人に出会いました。
その人の名は金原由浩さん。初めてのサロマ湖100キロマラソンに出るのに不安がいっぱいだった45歳の時、前年にサロマ湖100キロを完走している上山に住む金原さんのことを聞き、面識はなかったのですが電話をし色々と尋ねたのでした。
当時金原さんは23歳年下の師匠でした。
その年のサロマ湖、山形県からは私たち2人だけでした。
それから2年、ともにサロマ湖を走りました。
富士登山競争でも一緒でした。
秋田100キロでも一緒でした。
また金原さんには著作があります。
我慢の32日間” 佐多岬から宗谷岬へ2700キロのランニング旅の記録です。
途中で休暇が切れてしまいましたが続行、現在もその理解あるNTTに勤務されています。
5年前、山辺の10キロレースで久しぶりに会いました。
制限時間ぎりぎりでゴールした私と違い2位でゴールしていました。
そして今日は、コーチをしている山辺高校陸上部の合宿のために来ているのでした。

20170817162829.jpg
金原さんは長年にわたり上山の駅伝チームで活躍していました。
一流の人しか出られない福岡国際や東京国際にも出ています。
今年の東京マラソンは3時間26分だったとか、ちなみに金原さんのベストタイムは2時間25分48秒です。
50歳になった今も元気に走っている私の師匠です。  hisa
[ 2017/08/18 23:12 ] 日常 | TB(-) | CM(0)