FC2ブログ

蔵王の山ふところから

標高1000m、蔵王の中腹に住む私達の事、お客さんの事、山の事など・・・

蔵王散歩

県境を越えて宮城県側に入ると、すっきりとした青空が広がっていました。
山形県側も午後には青空が広がるでしょう。
南蔵王登山口付近は、道路脇に車が満杯となっていました。
芝草平のチングルマが見頃となっていることでしょう。

コマクサ平にやってきました。
IMG_0012m_201806142344071f0.jpg
不帰の滝


IMG_0042m_20180614234411ae0.jpg 
大黒天からの登山道沿いのイワカガミ


IMG_0048m_20180614234412b38.jpg 
色違いのハクサンチドリ


IMG_0049m_201806142344331d2.jpg 
コマクサは咲き始めでした

熊野岳にも足を延ばしました。
IMG_0036m_20180614234409562.jpg 
登山者が歩いて行きます


IMG_0026m_20180614234408aca.jpg

熊野岳のコマクサは、まだまだです。今月下旬頃からでしょうか。

[ 2018/06/14 23:46 ] | TB(-) | CM(0)

御田の神 散策

千葉にお住いのTさんから、御田の神のチングルマを見たいと言われていて、初めの予定より10日も早くなったけれど5名で来ていただきました。
Tさんたちは山のクラブ所属で、うちにはもう30年ぐらい前から四季を通じてきてくれてましたが、数年前、高齢化に伴い解散されたと聞いていました。
でも、まだまだ元気な仲間が誘い合って活動を続けているのです。
また、この御田の神の木道は、同じ山仲間の方が新聞に投書をしてくれて、ようやく実現したといっても過言ではないものなのです。
初日に1時間ほど、2日目にはたっぷりと2時間をかけ、チングルマやワタスゲ、ミネズオウ、コバイケイソウなどの花々を愛で大満足されました。

CIMG0007m_20180609162919f14.jpg 

CIMG0009m_20180609162920e83.jpg 

CIMG0015m_20180609162921ef8.jpg 

CIMG0018m_20180609162923dd1.jpg  

CIMG0030m_20180609162924fed.jpg 

CIMG0033m_20180609163147f0b.jpg 



この後は南蔵王方面へ・・・

CIMG0042m_20180609163148a39.jpg 

CIMG0043m_20180609163152c36.jpg 
蔵王の稜線の枯れた木々が気になります。

CIMG0048m_20180609163312f02.jpg


CIMG0045m_2018060916314923a.jpg

芝草平まで行きたかったようですが時間的にきびしいので、刈田峠の避難小屋まで歩き、林の中でランチにしました。
近くにはサンカヨウやベニバナイチゴの花が色どりを添えています。


koma-2.jpg

帰りがけにコマクサ平まで行き、咲き始めたばかりのコマクサを見てまた感激でした。

komakusa-1.jpg



ペンションまで戻り帰りのシャトルバスの時間まで、コーヒーを飲みながら花の話に熱中する皆さん、次から次へと夢が広がっていきます。
たくさんの元気をいただきありがとうございました。   hisa
[ 2018/06/08 23:53 ] | TB(-) | CM(0)

続 トレイルラン

松本のOさんが、月山、鳥海山の山スキーの帰りに寄ってくれました。
今年は山スキーに行けなかったので、山スキーの話が新鮮でした。
Oさんを見送った後、きのうのトレイルランの筋肉痛が出なかったので、(高齢者はすぐでません)きょうは熊野岳まで行きました。
熊野岳にはコマクサが多く、この花が見たいというお客さんがいて、見頃になったら教えてほしいと言われていたのです。
チングルマが2週間近く早く咲いていたので、ひょっとするとコマクサも・・・と思ったのです。

CIMG0002m_20180606042720bb3.jpg
トレイルランなのになぜか夏山リフトに乗って行くというのも?いいものですね。
リフトのkさんに「乗って行くか?」と声をかけてもらったので、有難く乗せてもらいました^^v

CIMG0007m_201806060427228f7.jpg
馬の背を走って行くとイワカガミがありました

8-m.jpg
この小さい花はミネズオウです

11-m.jpg 

CIMG0014m_2018060604272681c.jpg
肝心のコマクサはあるものの、まだ蕾もありませんでした。


CIMG0015m_20180606042808c1a.jpg
お釜、刈田岳方面の眺めが迫力がありました

CIMG0016m_20180606042809137.jpg 
ミネザクラとムラサキヤシオツツジ

エコーライン、登山道をひた走り、明後日のお客さん用にワラビを摘んで、きょうも気持ちよく走ることができました。   hisa
[ 2018/06/05 21:47 ] | TB(-) | CM(0)

トレイルラン

久し振りのトレイルランです。
御田の神まで、登山道を登り、下ってきました。
標高差600m、山を走るのはやっぱり気持ちいいですね。

CIMG0004m_20180604234135d56.jpg
開き始めのコバイケイソウ

CIMG0033m_20180604234237fd0.jpg
緑がきれいなカモシカコース上部

CIMG0015m_20180604234426a83.jpg
御田の神はチングルマが満開!例年より10日は早いです。

16-m.jpg 


9-m.jpg
ワタスゲが、花から綿毛になり始めるところ

CIMG0019m_201806042339222da.jpg 
ワタスゲ、ほぼ完成!


CIMG0005m_20180604233918e05.jpg
ヒナザクラ



その他、登山道沿いの花々。

CIMG0027m_2018060423400781a.jpg 
イワカガミ


CIMG0029m_20180604234008b9e.jpg 
ハクサンチドリ


28-m.jpg 
ミネザクラ

                             hisa
[ 2018/06/04 22:44 ] | TB(-) | CM(0)

斜平山

斜平山と書いて「なでらやま」と呼びます。
斜平山は米沢の里山で、愛宕山から笹野山を結ぶ6kmの尾根の名前で、斜平山というピークはありません。

5-m.jpg
右のこんもりしたピークが愛宕山、左端が笹野山

CIMG0048m_20180517142250bf4.jpg
ガイドブックには愛宕山直下まで車で入れるという記述がありましたが、登山口には進入禁止のバリケードが・・・
ウォーキングに来たので喜んで歩きます!?
歩いてみると、確かにちょっと整備しないと車の腹を擦りそうな箇所がありました。


CIMG0009m_201805171526104c9.jpg 
今日は最高気温30度の予報。木陰が気持ちがいいです。


ikari.jpg 
道沿いにはイカリソウがたくさん!満開でした。

 
kaeru.jpg 
アマガエル見っけ!!保護色になって居ないふりをしています ^^
 

CIMG0017m_20180517142603cf0.jpg 
愛宕山直下の駐車場を過ぎると間もなく愛宕神社です。


atago.jpg 
愛宕神社

CIMG0021m_20180517142605ae1.jpg 
町の眺めが素晴らしいです。


CIMG0026m_20180517142607c92.jpg 
この先は登山道になります。


CIMG0032m_20180517142608064.jpg 
標高634mでスカイツリーと同じ高さの地点、見晴も最高です。
反対側の景色 ↓

CIMG0034m_20180517143002e1f.jpg 

CIMG0037m_201805171430036a2.jpg 
アンテナの建つ笹野山はもうすぐです。

saru.jpg 
笹野山から引き返して愛宕山に戻ってきたら、猿の群れに遭遇!



帰路に4月20にオープンした「道の駅 米沢」に寄ってみました。
平日にもかかわらず賑わっていました。
東北中央道〝米沢中央IC〟の近くにあります。
無料区間にあるのでちょっと下車してひと休みするのもいいですね。

CIMG0050m_2018051715550987e.jpg 



kameokam.jpg 
亀岡文殊にも寄ってみました。
学問の神様で、受験シーズンには合格祈願で大賑わいなんでしょうね。


56-m.jpg 
坊平では、いよいよ温泉掘削の工事が始まるところでした。
 
[ 2018/05/16 23:34 ] | TB(-) | CM(0)