FC2ブログ

蔵王の山ふところから

標高1000m、蔵王の中腹に住む私達の事、お客さんの事、山の事など・・・

お釜まで

 お天気が良いのでお釜を見に行ってきました。

CIMG0007m_20190414005118e10.jpg 
珍しく山スキーでなくスノーシューです。
 
CIMG0008m_201904140051201db.jpg 
蔵王エコーラインのゲートの所に、除雪車がいました。

CIMG0012m_20190414005121c59.jpg 

CIMG0014m_20190414005123014.jpg 
圧雪車の跡はリフトトップまで。その先には先行者のワカンの跡が続いていました。

CIMG0018m_20190414005124da5.jpg 
除雪が進んでいて、ツアーコース沿いには行けなくなっていました。

CIMG0022m_20190414005557f42.jpg 
御田の神。エコーラインの除雪はもう県境まで終わっているようでした。

CIMG0045m_2019041400592826a.jpg 
人が少なくなった御田の神の雪原はウサギの天国! 足跡がたくさんありました。

CIMG0028m_201904140056007d4.jpg
先行者のトレースが光っています。

CIMG0030m_20190414005602764.jpg
刈田夏山リフト終点

CIMG0036m_20190414005603c4a.jpg
蔵王の火口湖〝お釜〟 夕方の光線は綺麗です。

CIMG0039m_20190414005926731.jpg 
お釜を見たので帰ります。
廃線リフト沿いが皆が通って来るルート(足跡の方向)。
どうしてこの箇所のポールは大きく迂回しているのか不思議?


CIMG0042m_20190414005927963.jpg 

CIMG0047m_20190414013914c7b.jpg 
御田の神避難小屋 行く時は窓が開いていたけれど帰りは閉まっていた。誰かいたんですね。
 
CIMG0053m.jpg 
白く輝く熊野岳。

CIMG0059m.jpg  
穏やかな一日でした。

今日は東北中央自動車道が上山まで開通しました。 y


[ 2019/04/13 22:59 ] | TB(-) | CM(0)

新雪が積もりました

昨日は山スキーの友達と馬の背まで行ったのですが、ホワイトアウトにつかまり退散となりました。
ライザリフトトップまで戻って来ると視界は良くなりましたが、強風でライザⅡは止まっていました。
私達2人は後片付けもそこそこに出かけてきたのでそのまま帰りましたが、皆は周辺の林の中の新雪を滑り、シールを貼って登り返して楽しんできました。流石に元気な人達です。

最終日、吹雪いてペンション周りは20cmの積雪となりました。久し振りの除雪です。
皆さんはゲレンデに向かいましたが1本滑るとリフトは全て運休になってしまいました。
残念ですがお天気もめぐり合わせ...また次(来年)に期待しましょう。

昨日の濃霧の中のポール探しも今思えば楽しかったかな・・・皆と居ればこそですが。
2年振りの再会、嬉しかったです。
有難うございました。 hisa

DSC_0253.jpg 

春めいている関東の人には新雪も新鮮!?
「クルマの除雪が楽しかった!」と言っていただきました^^


[ 2019/03/14 22:58 ] | TB(-) | CM(0)

御田の神の樹氷健在です

 山スキーの友達が遊びにきてくれました。
今日は刈田岳、そしてできたら熊野岳を目指す予定です。
後ろからじわじわと押し寄せる雲が気になっていました。

CIMG0001m_2019031314574237d.jpg 
リフトトップで。

CIMG0003m_201903131457446b0.jpg 
クラストした雪面に載った新雪が気持ち良いです。

8_2019031314574584c.jpg 
11日の雨もなんのその。御田の神の樹氷は健在でした。

CIMG0015m_20190313145747e45.jpg 
天気の変わり目の好天もこの頃まででした。

CIMG0017m_20190313145748575.jpg 


CIMG0018m_20190313145813ed7.jpg 
廃線リフト跡を登る頃には吹雪いてきました。
リフトトップ跡まで登りましたが、相談の結果引き返すことにしました。

CIMG0019m_20190313145815823.jpg 
次のポールが見えないホワイトアウトに苦労しながら御田の神避難小屋まで戻ってきました。
暫し休憩後下山です。

ゲレンデに戻るとペアⅡリフトが止まっていました。
皆刈田岳も熊野岳も登っているし....きれいな樹氷の景色が見られただけでも良しとしましょうか。

[ 2019/03/13 15:19 ] | TB(-) | CM(0)

週末のお客さん

 お客さんと刈田岳まで行ってきました。

CIMG0002m_201903101531220f4.jpg 
リフトトップにはもう樹氷はありません。

CIMG0003m_20190310153123a7f.jpg 
この先にも、もう樹氷はないだろうと思っていました。

CIMG0004m_2019031015312444f.jpg 
熊野岳が見えています。

CIMG0007m_20190310153126537.jpg 
御田の神まで来たら意外にも樹氷らしきものが残っていました。皆大喜び!
そして雲一つない快晴!!

CIMG0015m_20190310153127983.jpg 
スフィンクスみたいな樹氷。

CIMG0019m_201903101532249e7.jpg 
稜線は思いのほか強風でした。

CIMG0023m_20190310153225b19.jpg 
刈田岳への登り。雪煙が上がっています。

CIMG0026m_20190310153227f35.jpg 
お釜もきれいでした。

CIMG0038m_20190310153229501.jpg 
刈田嶺神社をバックに記念撮影。

CIMG0040m_201903101532303c0.jpg 
新雪が舞っています。

CIMG0048m_201903101553441bd.jpg 
稜線の風がウソのような穏やかな御田の神まで戻ってきました。

CIMG0055m_20190310153338814.jpg 
ゲレンデではスキー大会、GSL2本目が開催されていました。

CIMG0070m_20190310160029602.jpg 
お清水ゲレンデの右側は地面が出始めてネットが張られています。
スキーシーズンもあと一ヶ月弱、雪がどのくらいもつのか心配です。



61.jpg 
今日もう一組のお客さんは、ライザスキー場から馬の背~熊野岳~中丸山を通って蔵王ラインまで歩いてきました。
バックに見えるあの白い嶺(熊野岳)から標高差1100mほどを下りて来たことになります。
お帰りなさい!

CIMG0062m.jpg 
3年越しの番城山と熊野~中丸山の周回コースを実現した新ハイキング東京支部の皆さん。
今日は上山の里山〝秋葉山〟に登って温泉に入って帰ります。

今回のリーダーでもあるOさんは、蔵王へ来る1週間前にキリマンジャロに登ってきた凄い方なのです。


CIMG0065m_2019031015334203d.jpg 


CIMG0068m_2019031015334488d.jpg 
昨日刈田岳まで行った東京トレッキングクラブの皆さんは、今日は巨木に会いに行きお昼ご飯を食べてシャトルバスでお帰りです。

お客さんを連れたガイドのOさんも、昨日は地蔵から熊野岳を歩き、きょうは刈田岳までたっぷり時間をかけて楽しんで行って来たようです。

お天気に恵まれ、それぞれに楽しんだ週末でした。
皆さんこれからも楽しい山登りを続けて下さい。
有難うございました。

[ 2019/03/10 15:37 ] | TB(-) | CM(0)

お釜まで行ってきました

今日のゲレンデ  

CIMG0010m_20190222224307f42.jpg  
固めのバーンです
 
CIMG0011m_20190222224308bef.jpg 
木の枝に付いた雪がきれいです。

CIMG0026m_2019022222431089d.jpg 
御田の神 春の景色ですね。

CIMG0037m_20190222224311927.jpg 
この間の雨が心配でしたが、まだ樹氷は残っていました。

CIMG0065m_2019022222443987a.jpg 
刈田岳

CIMG0066m_20190222224440dd5.jpg 
要塞のようなレストハウス

CIMG0071m.jpg 
刈田嶺神社 鳥居に付いた雪がだいぶ落ちていました。

CIMG0074m_20190222224443e3a.jpg 
昼過ぎくらいまではガスでお釜は見えなかったようです。

CIMG0083m_201902222244458ab.jpg 
お釜アップ

今年は春が早そうな気配です。
ゲレンデの雪、なんとか3月いっぱいは解けないで欲しい!!

totoro-1.jpg 
裏庭のトトロは大トトロになりました。


[ 2019/02/22 22:53 ] | TB(-) | CM(0)