FC2ブログ

蔵王の山ふところから

標高1000m、蔵王の中腹に住む私達の事、お客さんの事、山の事など・・・

お釜まで

 諸々の用事等をクリアして、やっと出かけられる日が来ました。
20210228_114052s.jpg
ライザの入り口付近にこんな看板が立てられていました。

20210228_114201m.jpg
登山届を入れるポストが設置されていました(矢印の所)。
これなら早朝に出かける人も大丈夫です。
是非活用してほしいですね。

CIMG1312s.jpg
リフトトップから間もなくの所。
樹氷はすでに落ちています。

CIMG1319s.jpg
御田の神

1614519187236s.jpg


CIMG1321s.jpg

1614519180642s.jpg
午前中には多くの登山者で賑わっていたようです(息子の写真から)。

20210228_132805s.jpg
快晴の刈田岳から
今日は日曜日、私は午後発でしたが、それでも刈田岳には次から次へと人がやって来ていました。

CIMG1320s.jpg
帰り道、御田の神で写真を撮っていたら「スキーは早くていいね~」と声をかけられました。
その人は澄川から登ってきてライザまで滑り降り、これから澄川まで帰る所でした。
刈田岳まで登ってしまえばあとは滑り降りるのみですから・・・お互いに早くていいですね!!。

20210228_145016m.jpg
今シーズンはお清水の壁も雪がしっかり張りついていい感じでしたが、先日の雨で茶色くなってしまいました。

20210228_145128s.jpg
坊平から見る大朝日がカッコ良くて好きです。

2_20210301163216ccb.jpg
クロカンコースでは一生懸命練習している人がいました。

20210228_150218s.jpg

20210228_150824s.jpg
家に帰ったら主人がせっせとトトロの手直しをしていました。
ゴジュウカラが賑やかに囀っています。
暖かい日と寒い日を繰り返し、だんだんと春になって行きます。
[ 2021/02/28 21:39 ] | TB(-) | CM(0)

熊野岳へ

5日振りに蔵王エコーラインの通行止めが解除されました。

きょうは天気も良かったので、中丸山から熊野岳~刈田岳の周回コースを歩く予定でした。
が...「家の敷地で熊に襲われたというニュースも流れているのに(坊平地区の話ではありません)、しかも一人で行くの?年齢も考えたら?」という茶々が入ってしまいました。高齢者の仲間入りしたのは事実だけれど・・・
なら「一緒に行きませんか?」と言ったものの今日は主人はペンキ塗りの予定・・・
仕方なく予定を変更して馬の背銀座から熊野岳へ。ここなら文句もないでしょう!

1_202010291040075ee.jpg
刈田駐車場のトイレ工事は、まだ行われていました。
以前は廃線北都リフトの小屋が冬のシーズンの目印になっていましたが(撤去された)、これからはこの塔が良い目印になりそうです。

CIMG0924s.jpg 
振り返れば外界は一部雲海になっている所もあるようです。

CIMG0925s.jpg 
馬の背から熊野岳。この間降った雪が残っています。

CIMG0926s.jpg 

3_20201029104013ead.jpg 
ヘリのバタバタという音に振り返れば、刈田岳上空に警察のヘリが着陸するのかというくらいの高度で差し掛かっていました。
そしてそのまま熊野岳方面に来て飛び去っていきました。

CIMG0937s.jpg 
熊野岳山頂

CIMG0941m.jpg 
馬の背は観光客と登山者で賑やかでした。

CIMG0942s.jpg 
熊野岳から下りた後、御田の神にやって来ました。

5_202010291043004a2.jpg 
時間もあったので御田の神のロープ外しをしました。
いつもボランティアでこの作業をやっているOさんが、多忙の中気にしているのを思い出したのです。 
積雪に備え木道と登山道沿いのロープを杭の輪っかから外します。
腰にくる作業ですが、春にロープを張る作業の方がもっと大変そうです。
今まで何も言わずこの作業を黙々としてくれていたOさんに感謝です。
交通量も多く賑やかな蔵王エコーラインですが、11/5より冬期通行止めに入ります。

[ 2020/10/28 22:43 ] | TB(-) | CM(0)

アルピニストのOさんが来てくれました

Oさんにはもう何度も来ていただいていますが、今回はお客さんを連れてのガイド山行でした。
東松山市を夜出て、昨日は最高のお天気の中、西吾妻山に登ってからの到着になりました。
さっそく温泉に入りに行きました。
Oさんは世界7大陸最高峰を登頂していますし、8000メートル峰にも5度登頂している凄い方なのです。エベレストには2度登っていますがその多くが大きな遠征隊ではなく、少数もしくは単独という素晴らしいものなのです。
また東日本大震災ではボランティアとして何度も東松島にきてくれています。
そして、地元東松山市の応援団員としても活躍されているのです。
2日目、予定では熊野岳に登るはずでしたが、あいにく昨夜は山頂の方では今シーズン初の降雪となり、エコーラインは通行止めになってしまいあきらめざるを得ませんでした。
裏磐梯の紅葉を見ながら帰途に就くとのことでした。
ありがとうございました。    hisa

CIMG0002m_202010171451080c9.jpg 
前列左端がOさん

[ 2020/10/17 14:17 ] | TB(-) | CM(0)

山スキー仲間 Kさんご夫妻

山スキー仲間のkさんご夫妻が来てくれました。
奥さんの実家に寄るのが本来の予定だそうですが、今年もついでに御所山(船形山)、月山、鳥海山の紅葉を満喫。
因みに昨年は私達と月山山頂でバッタリ出会いました

2_202010112225394a7.jpg  

3_2020101122291516d.jpg 
kさんご夫妻は、なんと日本1.000名山を目指しているそうで、既に950座ほど登っているのだそうです。
このコロナ禍で春に四国の山に行く予定が狂ってしまったそうですが、ボツボツ再開するようです。
今日は移動日、明日は磐梯山へ。同じ山でも登ったことのないルートから登るのを楽しみにしているとか。
もう羨ましいほど生き生きとしています。
来たる冬はたっぷりな積雪である事を祈り、再会を約束して出かけて行きました。
有難うございました。

1_202010111118386f0.jpg 
紅葉前線が駆け足で下りてきています。

[ 2020/10/11 20:45 ] | TB(-) | CM(0)

蔵王山頂付近の紅葉が見頃です

 エコーライン下りのランニングをする主人を送って刈田駐車場まで行ってきました。
CIMG0004-1.jpg 
刈田リフト付近の紅葉とトイレ工事の様子

CIMG0026m_202010080140403be.jpg 
ランナーを下ろして私は馬の背まで・・・

CIMG0022m_202010080140431a2.jpg 

CIMG0008m_202010080140423d3.jpg


20201007_144121.jpg 
今日のお釜 

エコーライン沿いの写真は主人が撮りました。
DSC_0775.jpg 

DSC_0786k.jpg 
日が当たっていれば中丸山の紅葉もさぞきれいでしょう・・・

DSC_0788k.jpg 
これから紅葉は日ごとに坊平へと下って行きます。
[ 2020/10/07 22:58 ] | TB(-) | CM(0)