FC2ブログ

蔵王の山ふところから

標高1000m、蔵王の中腹に住む私達の事、お客さんの事、山の事など・・・

刈田岳までトレイルラン

このところ天気に恵まれずランニングはしてもグラウンドやクロカンコースでした。
今日は久しぶりの晴天、昼食を済ませ早速ルンルン気分で出発しました。
山頂までは標高差760メートルありますからゆっくりと走って行きます。
周りの紅葉が目を楽しませてくれていますし、ゲレンデを渡る風がとても心地よく頬を撫でていきます。

DSC_0026k.jpg
標高1600メートル付近、このあたりの紅葉が見頃でした。


DSC_0027k.jpg
写真では分かりにくいけれど、中丸山の南斜面もなかなか見事でした。


DSC_0030.jpg
御田の神の紅葉はほとんど終わりです。後方に避難小屋が見えています。


DSC_0029.jpg
まだ早い時間なのでお釜見学の観光客も随分見られます。


DSC_0028.jpg 
宮城県側は整備が行き届いていて、お釜見学のための新しい道ができていました。

                                hisa

[ 2018/10/03 23:18 ] | TB(-) | CM(0)

初秋の御田の神湿原

この2週間、ずっと雨模様の天気でした。
台風の直撃やM7の地震が日本列島を襲い、あちこちで起こる災害に〝明日は我が身〟と思うのは私だけではないでしょうか。
被害にあわれた方々が1日も早く復興されるようお祈りいたします。

今日はつかの間の晴天になりました。
明日からは1週間又ぐずついた天候とのことで、夕方御田の神に行ってみました。
湿原を覆っていたキンコウカはとっくに終わり、今はエゾオヤマリンドウのみになっていました。


10_201809071539104e6.jpg
草紅葉色になるのは、もう少し先の湿原です。

CIMG0007m_20180907153912391.jpg
エゾオヤマリンドウの紫がきれいです。

CIMG0005m_20180907153912cf8.jpg
3ヶ月前には満開だったチングルマ、ひとつだけ咲いてました。

CIMG0013m_20180907153915cb8.jpg
シラタマの実がたくさん・・・潰すとサロメチールの匂いがします。

CIMG0012m_20180907153914088.jpg
エコーライン沿いではウメバチソウが見頃でした。
                               
sora.jpg 
秋の空ですネ。 
                     hisa
[ 2018/09/06 23:04 ] | TB(-) | CM(0)

中丸山まで

 昼ごろ息子が来たので、二人で中丸山まで行ってきました。
IMG_0001m_20180820135440d76.jpg
仙人橋

 IMG_0007m_20180820135441c20.jpg
下りて来る登山者にも4組ほど会いました。
仙人沢を挟んだ対岸の尾根の エコーラインからは、車の走る音が賑やかに聞こえてきます。
そういえば今日は日曜日でした。

6_2018082013543654b.jpg 
登山道沿いの花や実。

IMG_0013m_201808201355015ee.jpg 
中丸山山頂から熊野岳を望む。
今日はここまでです。

帰路、仙人橋の根元にお線香を供えた跡を見つけました。
あの悲しい転落事故から9年、吊り橋から中丸山へ続く急な段差のある登り下りには、あれから本当に慎重になりました。


koezo.jpg 

ezo.jpg

上:コエゾゼミ 下:エゾゼミ

今年の夏は、殆どこの種類の鳴き声だけのような気がします。
ミンミンゼミやアブラゼミ、ニイニイゼミは鳴いたのでしょうか?
夕方、裏の林から聞こえてくるヒグラシの鳴き声が好きでしたが、少ししか聞かなかったように思います。
涼しくなりました~

[ 2018/08/19 22:11 ] | TB(-) | CM(0)

蔵王散歩

県境を越えて宮城県側に入ると、すっきりとした青空が広がっていました。
山形県側も午後には青空が広がるでしょう。
南蔵王登山口付近は、道路脇に車が満杯となっていました。
芝草平のチングルマが見頃となっていることでしょう。

コマクサ平にやってきました。
IMG_0012m_201806142344071f0.jpg
不帰の滝


IMG_0042m_20180614234411ae0.jpg 
大黒天からの登山道沿いのイワカガミ


IMG_0048m_20180614234412b38.jpg 
色違いのハクサンチドリ


IMG_0049m_201806142344331d2.jpg 
コマクサは咲き始めでした

熊野岳にも足を延ばしました。
IMG_0036m_20180614234409562.jpg 
登山者が歩いて行きます


IMG_0026m_20180614234408aca.jpg

熊野岳のコマクサは、まだまだです。今月下旬頃からでしょうか。

[ 2018/06/14 23:46 ] | TB(-) | CM(0)

御田の神 散策

千葉にお住いのTさんから、御田の神のチングルマを見たいと言われていて、初めの予定より10日も早くなったけれど5名で来ていただきました。
Tさんたちは山のクラブ所属で、うちにはもう30年ぐらい前から四季を通じてきてくれてましたが、数年前、高齢化に伴い解散されたと聞いていました。
でも、まだまだ元気な仲間が誘い合って活動を続けているのです。
また、この御田の神の木道は、同じ山仲間の方が新聞に投書をしてくれて、ようやく実現したといっても過言ではないものなのです。
初日に1時間ほど、2日目にはたっぷりと2時間をかけ、チングルマやワタスゲ、ミネズオウ、コバイケイソウなどの花々を愛で大満足されました。

CIMG0007m_20180609162919f14.jpg 

CIMG0009m_20180609162920e83.jpg 

CIMG0015m_20180609162921ef8.jpg 

CIMG0018m_20180609162923dd1.jpg  

CIMG0030m_20180609162924fed.jpg 

CIMG0033m_20180609163147f0b.jpg 



この後は南蔵王方面へ・・・

CIMG0042m_20180609163148a39.jpg 

CIMG0043m_20180609163152c36.jpg 
蔵王の稜線の枯れた木々が気になります。

CIMG0048m_20180609163312f02.jpg


CIMG0045m_2018060916314923a.jpg

芝草平まで行きたかったようですが時間的にきびしいので、刈田峠の避難小屋まで歩き、林の中でランチにしました。
近くにはサンカヨウやベニバナイチゴの花が色どりを添えています。


koma-2.jpg

帰りがけにコマクサ平まで行き、咲き始めたばかりのコマクサを見てまた感激でした。

komakusa-1.jpg



ペンションまで戻り帰りのシャトルバスの時間まで、コーヒーを飲みながら花の話に熱中する皆さん、次から次へと夢が広がっていきます。
たくさんの元気をいただきありがとうございました。   hisa
[ 2018/06/08 23:53 ] | TB(-) | CM(0)