fc2ブログ

蔵王の山ふところから

標高1000m、蔵王の中腹に住む私達の事、お客さんの事、山の事など・・・

松本の友人

松本から山スキーの友人夫妻が来てくれました。
第一の目的は月山へ行ってスキーをするわけでもなく、山形の山を登るでもなく、「サクランボを買いに!」ということでした^^
昨夜は高畠の道の駅で車中泊、Oさんの故郷はここ高畠なのです。
翌日は近くの山に登る予定だったそうですが生憎の雨で中止、付近を観光した後にやって来ました。
食後のひととき、とめどなく会話が続きます。
朝食後も、2日目の夕食の後も...帰る日の朝もいつの間にか10時を過ぎました。
松本は高くていい山がたくさんあるのに何故山形へと思うでしょうが、もう長野県の山は登り尽くしているのです。今は全国3000名山を目指しているのですから。 hisa


20220629m.jpg

車の中を見せてもらいました。
車内にはエンジンから繋いだバッテリーを搭載して電源確保、窓にはめ込む自作の網戸もあり車中泊仕様になっています。
ペンションに来る前に泊まった道の駅は、車中泊車両が停まる専用のスペースもあったそうです。
こうして観光を楽しみながら全国3000名山を目指しているんですね!
専用の宿を持ちながらペンションに2泊もしていただき有り難うございました😀楽しかったです!!

今度は紅葉の頃に訪れたいと帰途に就かれました。

[ 2022/06/30 11:17 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

ジャンプの葛西紀明選手が坊平のアンバサダーに

今坊平で夏季の合宿中の土屋ホームスキー部の選手兼監督の葛西選手は、「坊平はトレーニング環境と宿泊施設、リカバリー温泉がすべてそろい、激しい練習をしても疲れが一気にとれる」と太鼓判。
さらに「競技をやめる気は毛頭ない。生涯現役宣言します」と力強いお言葉に感動しました。

1_2022062513001410e.jpg
[ 2022/06/25 10:59 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

クロスカントリースキー部の夏合宿

実業団のスキーチームのサポートで昨年に引き続き大阪からOさんが来てくれました。
今回は自身の勤務するスキー用品の輸入元の社長と共に車でやってきました。
翌日ほかの施設に宿泊している選手の皆さんと共にローラースキーで刈田リフト下までの10キロを走りました。
夕方社長は東北地方販促のため出発されました。

3日目の「22日の午後は選手の休養日なので野口さん一緒に走りませんか!」とのお誘いで、私は大喜びで走りに行くことが出来ることになりました。コースは私の選んだ登山道をゲレンデトップまで行き、帰りはエコーラインを走る標高差450メートル、距離8キロ2時間のランニングでした。

received_346192320838561.jpeg
ゲレンデトップでのOさん撮影の私です。
後ろにはこれから咲くコバイケイソウがたくさんありました。
「野口さん、もっと早く走れませんか?」なんて言われることもなく本当に気持ちよく走ることが出来ました。

3_202206251300174e5.jpg
6日間の日程を終えこれから大阪へ帰られます。選手の皆さんがこれから仙台空港までお送りします。
雪が消えてもクロスカントリースキーの大会は8月、ローラースキーにより秋田で行われます。
そのための強化合宿に坊平は最適な条件のようです。皆さん頑張ってください。

2_20220625130015e2a.jpg
Oさんと一緒に

7年前に坊平で行われた全日本の大会の時に初めてうちにお泊りいただき、その時第2位という素晴らしい成績でした。
日本のみならず世界を舞台に活躍されてきたのですが3年前に惜しくも現役を引退されたのでした。
こんな素晴らしいアスリートの方と一緒に走ることが出来て最高の1日になりました。 hisa
[ 2022/06/24 22:41 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

Tさんファミリー来てくれました

Tさんの奥さんは私の山の大先輩の娘さんでペンションがオープンして5日目にもう来ていただいています。
その頃はまだ小学生低学年だったでしょうか。
それからの45年余りの間に何度来ていただいたか数え切れません。
結婚されてからも、子供さんが誕生されてからも・・・わらび取り、タケノコ取り、イワナ釣り、6月の刈田岳井戸沢でのスキー、ペンション村スキー大会女子での優勝もありましたし、私も一緒に楽しませていただいたのでよく覚えています。
今回はTさんの娘さんの3人のお子さんと一緒の旅となりました。
ご自身が幼少期からずっと、まるで田舎へ帰ってきたかのように過ごしてきたここ坊平で、3人のお孫さんたちにのびのびと遊んでもらいたかったのです。
到着した日の午後、晴天の中レンゲツツジ満開の広場で思いっきり遊んできました。
帰ってきてみんなで温泉に入りに行きました。
翌日は蔵王の稜線の散策を予定していたのですが、あいにくの雨天のため仙台の”感性の森”に行きました。

2_20220608142925bea.jpg
自然を感じる、心をはぐくむ、木の室内創造あそび館でとても楽しかったようです。

3_20220608142926eff.jpg
3日目もあいにくの雨の朝、楽しみにしていた散歩もできませんでした。
今日は山形でレンタカーを返して帰途につかれます。
お子さんたちが背負っている小さなザックにはこの3日間の楽しかった思い出がたくさん詰まっていることでしょう。
そして私が最もうれしかったのは、1歳になる I ちゃんのことでした。
一緒に住んでるお父さんも嫌がる抱っこ、なんと私は着いたその日に応じてくれた上に満面の笑みで答えてくれたのです。笑顔でのハイタッチは数え切れないほどでした。I ちゃんは特にお年寄りがダメとのことですが、私は若く見られたのでしょうかとにかくみんながびっくりの出来事になりました。
今度会う時がとても楽しみになりました。     hisa

[ 2022/06/07 23:51 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

GWに引き続き来てくれました

アルパインクライマーのTさん、今回は山好きの奥様と娘さんと来てくれました。
お二人ともクライミングこそやらないそうですが、一緒に山に行けるのはそれは楽しいことです。
お住まいが福島ですから近くに良い山がたくさんあって本当にこれからが楽しみです。
夕食後には最近のクライミング事情を聴くこともできて新鮮な気持ちになりました。

tunoda.jpg
出発の朝、これから芝草平へ向かわれます。
可憐な高山植物が迎えてくれることでしょう。 hisa
[ 2022/06/05 10:28 ] 日常 | TB(-) | CM(0)